ROWIN ABY購入:A/B BOXでチャンネル振り分け!

Pocket

この前、VOX AC15C1を購入したばかりですが、エフェクターが必要になったので、急遽取り寄せました。AC15C1には、ノーマルとトップブーストチャンネルがあるのですが、切り替えスイッチがありません。2インプットを利用して、ROWIN ABYというA/Bボックス(ラインセレクター)でギターからの信号を振り分けることにしました。

高価なラインセレクターは見送り

Rowin ABYを横から見ると2つのアウトプット端子があることが解る

うっかりしていたのですが、先日購入したVOX AC15C1には、チャンネル切り替えスイッチがありません。一応、ノーマルチャンネルとよく歪むトップブーストチャンネルの2つに、それぞれ2インプットあるので、A/B BOX(ラインセレクター)でギターからの信号を振り分ける必要があります。

最初はフットスイッチでチャンネル切り替えするものだとばかり思っていました。しかし、VOXAC15C1には、フットスイッチは付属していません。推奨しているフットスイッチVOX VFS2Aでは、トレモロとリバーブのON/OFFスイッチのみとマニュアルに記載されていました。

VOX AC15C1のインプットは2つある

そこで、色々調べていると、ノーマルと、トップブーストの2つにそれぞれインプットがあるので、ラインセレクターで振り分ければ、クリーンと歪みチャンネルの2つを足元でコントロールできるということです。シールドは1本余計に必要になりますが、アンプの性能を充分に発揮させるためには仕方ないでしょう。

BOSS AB-2を筆頭に色々探してみましたが、アンプを買ったばかりなので、予算は3,000円ほど。色々と調べていたら、サウンドハウスで新品で売られている、良さそうなラインセレクターを発見しました。

ROWINのミニ・ペダルシリーズ

Rowinというメーカーの中国製のミニペダルのシリーズがあります。今回購入したABY の他に、歪み系や空間系、チューナーなど色々な用途のエフェクターが用意されています。

Rowinのペダルは、9V電池を使用できない変わりに、筐体がBOSSやIBANEZなどのメーカーの半分ほどの大きさでまとめられています。また、価格も安いものなら3,000円くらいで購入できます。今回は安さと新品ということで、Rowinを思い切って買ってみることにしました。

Rowin ABYは、ラインセレクターとして、A/Bそれぞれのアウトプットの片側だけ選択するモードと、A+B(Y)と2つのラインアウトを同時に鳴らすことが出来るモードの2種類あります。

たとえば、ラインでクリーン用のアンプとドライブ用のアンプに分けることができたり、両方ステレオで鳴らすといったことも可能です。チューナー出力として、音が出ない状態と音が出る状態の2種類選択するといった使い方も可能です。

筐体中央のスイッチをA/BかA+Bにするだけで切り替え可能なので、とてもシンプルです。9VのセンターマイナスのDCジャックがあるので、MAXONのパワーサプライから電源を供給して使っています。

サウンドハウスで購入したので、マニュアルは英語と中国語のみです。英語は読めるので、問題ありませんでした。中国語は勉強したことがないので、漢字が読める程度です(大汗)。

Rowin ABY LINERのレビュー

ぶっちゃけ、安いわりに高級感や重量感があります。箱もかなり凝ってていいデザインです。税込み価格3,218円(送料無料)で買ったとは思えません!エフェクトボードにそのまま乗せてもころころ動きませんし。

スイッチは機械式ですが、しっかりしていて動作に問題はありません。音痩せはあまり感じないです。価格からするとかなり優秀なエフェクターです。


AとBそれぞれのチャンネルの色分けがはっきりしています。Aが赤で、Bが緑、A+BがYチャンネルでイエローで表記されます。中央のスイッチは、左がA/B、右がY(A+B)となります。つまみ類は一切ないので、エフェクターを使ったことがある人なら説明書なくても操作は可能です。

一番懸念していた、スイッチのときのレイテンシー(遅延)なども許容範囲です。歪みエフェクターをクリーンチャンネルのときに踏むときの間隔と大差ありません。これで、VOX AC15C1をクリーンとドライブで踏み分けることが出来るようになりました!

VOX AC15用のボードの中身

家では、歪みエフェクターは、ソロ時のブースター(BOSS SD-1)のみとなり、シンプルなVOX V847-BOSS SD-1-BOSS DD-20-Rowin ABYというエフェクトボードとなりました。やはり、ラインセレクターを先に購入して正解でした。後は、VOXのフットスイッチですが、こちらに関しては今は保留にしておきます(主に金銭的な理由で)。

エフェクターの関連記事はこちら

FISHMAN レアアース・シングルコイルをRider RO-95に換装!

マルチエフェクターは使えるのか?:デジタル機材の長所と短所

VOX V847:修理&調整編

VOX AC15C1 レビュー:伝統のブリティッシュコンボアンプ!

新しい自宅用アンプを求めて:VOX AC15C1購入!

VOX V847:ワウペダルといえばVOX!

アナログディレイとデジタルディレイの違いとは?

MAXON SD-9:隠れ名器と呼ばれるディストーション!

BOSS DS-1:定番のディストーション!

ストラトとブースター:SRVサウンドを支えたIBZNEZ TS9とは?

SOUND HOUSE ROWIN ABY

SOUND HOUSE BOSS AB-2



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください