NC750Sで行く滝畑ダム:梅雨は近場でプチツーリング

Pocket

梅雨の中休みのような晴れ間が広がっていたので、ぶらっとプチツーリングに行ってきました。今回は、河内長野市の滝畑ダムが目的地です。

梅雨はレインウェアが必須

筆者のレインウェア S:GEAR SSR-301

毎年、梅雨になるとバイクでぶらっとツーリングというわけにもいきません。理由はいうまでもなく天気です。梅雨の降水量は、九州で年間の4分の1、関東で年間の5分の1なので、典型的な雨期といえます。

雨の場合、バイクにとっては苦痛でしかありません。最近のレインウェアはなかなか質がいいですが、出来れば雨の日にはバイクで走りたくはありません。僕が使っているレインウェアは、S:GEARのSSR-301というバイク用のもので、安くて使い勝手がいいのでオススメです!

S:GEAR SSR-301は、カジュアルなデザインで普通のジャケットのように見えることから、気に入っています。2りんかんでセールしているときに購入し、店頭でサイズを合わせたのでピッタリです。

バイク用であれば、5,000円くらい出せばそこそこ防水性能のいいものが上下セットで買えます。また、防水加工のされている収納袋も付属しているので便利です。ただ、気温の高い夏場は通気性の問題で汗をかくので結局中から濡れることもありますが(大汗)。

梅雨は近場でプチツーリング

滝畑ダムの公園にて 筆者のNC750S

梅雨は、天気が崩れやすいので、近場でツーリングすることが多いです。峠は、長雨の影響で土砂崩れや、路面の状況が良くないので、避けるようにしています。

今回は、河内長野市にある滝畑ダムNC750Sで行ってきました。ルートは、外環状線(国道170号線)を真っ直ぐ南に走って、天野山近辺のトンネルで分岐を左側に進み、左折してから右折します。滝畑方面の道標に従って進めば迷いません。


そのまま進むと右手に関西サイクルスポーツセンターが見えてきます。子供の頃、1回来たことがあり、友達と珍しい3人乗り自転車を漕いだ記憶が残っています。そのまま進むと再び分岐を滝畑ダム方面に向かいます。

地元のスポット滝畑ダム

滝畑ダムは1981年に完成し、主に貯水を目的とした補助多目的ダムです。周遊道路(府道61号線)は、ダム近辺の景色を楽しむことができ、滝畑湖畔バーベキュー場や、光滝寺キャンプ場などの施設も充実しています。

61号線に入るとなかなかの景色で、ちょっとした景勝地に来たような気分になれます。周遊道路をしばらくすすむと、夕月橋の手前にあるトイレのある公園が見えてきました。

NCを駐車するスペースがあるので、駐輪し公園を散策しながら写真を撮りました。少し曇っているのが残念でしたが、なかなかのロケーションでした。蜂や虫が多いので、この時期は注意が必要です。

周遊道路や橋がところどころに見えます。時間があればゆっくり周遊道路を走りたかったのですが、雨が降りそうになってきたので断念しました。

塩降隧道(滝畑第3)トンネルや、梨の木隧道トンネルは地元でも有名な心霊スポットです。景観のいい、夕月橋も後ろから追いかけてくる老婆の話があったりします。僕は、この手の話が苦手なので、昔からこのあたりは暗くなる前に帰っています。

去年、滝畑ダム周囲の道路で、バーベキュー帰りのクルマが転落した事故がありました。見通しのいい道路で事故というのは、なかなか考えられませんが、ドライバーが飲酒していたようです。飲酒運転は、絶対にNGです。

昼間に来ると、景色も良く、バーベキューなどでも楽しめられるスポットとなっているので、大勢で来ても面白いと思います。今回のように、軽くバイクで走って景観を楽しむにはうってつけの場所です。

ツーリングの関連記事はこちら

NC750Sで行く初夏の高野山

NC750Sで行く吉野路大塔ツーリング!

初春の裏金剛とNC750S

秋の錦織公園と紅葉

 

NC750Sで行く滝畑ダム:梅雨は近場でプチツーリング」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: NC750Sで行く吉野路大塔ツーリング! | K.T Dogear+

  2. ピンバック: 秋の錦織公園と紅葉 | K.T Dogear+

  3. ピンバック: NC750Sで行く初夏の高野山 | K.T Dogear+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください