NC750Sで行く吉野路大塔ツーリング!

Pocket

本格的な梅雨の前に、ぶらっとツーリングに行ってきました。竹内峠から五條へ抜けて、谷瀬の吊り橋が目的地です。まったくの思いつきだったので、時間が足りなければ途中で引き返すことも考えていました。

改修の終わった喜志大橋を渡って

改修後の喜志大橋

12時頃に出発し、NC750Sで改修工事が終わったばかりの喜志大橋をとおり抜けました。橋の補強工事のため、工事用の施設も撤去されてすっきりしています。

竹内峠を抜けると、奈良に入ります。そこから国道30号線を南に下っていきます。途中で給油のためにガソリンスタンドに入りました。レギュラー140円は、まあまあ安いのですが、ガソリン代が全国的に高騰しているのはきついです(涙)。

道の駅かつらぎを抜けてから左折し、踏み切りをわたってから右折して国道24号線に入っていきます。後は五條までそのまま走ります。裏金剛を抜けた場合、反対側から24号線を走っているので、景色が違って見えました。

今回、谷瀬の吊り橋を目指したのは、いつもと違うルートを走ってみたくなったからです。以前のブログで書いていますがNC750Sが納車されて間もない頃に、一度熊野まで慣らしツーリングに行ったときに立ち寄っています。

UFOみたいな道の駅

UFOのような道の駅

R24から、本陣で左折してR168に入ります。吉野川を抜けて国道168号線を南下していけば、十津川に到着します。西吉野に入ると、2車線の広い峠道になります。ここの峠は、走りやすいのでまた来たいです!

しばらく峠を楽しんでいると、以前来たことのある奇妙な建物が見えてきました。吉野路大塔という道の駅は、天文台と併設していて、宇宙をイメージしたUFOのような形状で設計されたのです。

大塔コスミックパーク「星のくに」は、奈良県唯一の天文台を中心にしたレジャー施設で、ロッジや温泉、プラネタリウムなどがあります。暇があったら温泉もチェックしてみたいところです。

道の駅の駐車場のNC750S

トイレ休憩のつもりで寄ってみたのですが、少しのんびりしてしまいました。UFOのような建物には、おみやげ店と喫茶スペースがありました。結構綺麗な喫茶店のようなスペースだったのですが、どうやら無料で使えるようです。あまりに立派なため、タダで長時間利用するのは申し訳ないので、外をぶらぶらしていました。

今回は無計画に始めたツーリングだったので、十津川まで行くのは断念し、ここで引き返すことにしました。散歩のようなプチツーリングとなりましたが、色々と発見があって面白かったです。

ツーリングの関連記事はこちら

ホンダ NC750Sで行く十津川温泉ツーリング!

NC750Sで行く初夏の高野山

NC750Sで行く滝畑ダム:梅雨は近場でプチツーリング

NC750Sで春の曽爾高原ツーリング!

NC750Sで高野山~龍神温泉日帰りツーリング!

NC750Sで吉野ツーリング!

NC750Sで行く吉野路大塔ツーリング!」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: NC750Sで春の曽爾高原ツーリング! | K.T Dogear+

  2. ピンバック: NC750Sで吉野ツーリング! | K.T Dogear+

  3. ピンバック: NC750Sで行く滝畑ダム:梅雨は近場でプチツーリング | K.T Dogear+

  4. ピンバック: ホンダ NC750Sで行く十津川温泉ツーリング! | K.T Dogear+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください