オフロードブーツについて考察

Pocket

ホンダ CRF250Lにだいぶ慣れてきたのですが、オフロードを本格的に始めるにあたって必要なものが揃っていません。その中でも最も重要なのが、オフロードブーツです。今回はオフロードブーツについて考察してみました。

最初に購入すべきはオフブーツ

出典 https://www.webike.net/ FOXのモトクロス用ブーツ INSTINCT

バイク側の装備は、納車時に取り付けてもらっています。アーマーハンドガードに、アンダーガード2つです。問題は、人間側の装備です。オフメットに、ゴーグルは揃えましたが、まだ重大なものがありません。残りのオフロードジャージ上下、オフロード用グローブ、各種プロテクターよりも一番重要なのが、オフロードブーツです。

オフロード走行は、転倒することが前提となっています。いくら土の上といっても、バイクで足を挟んだり、尖った形状の木やゴミなどで足を怪我することも考えられます。そういった場合にガードしてくれるのが、プロテクターのしっかり装着されたオフロードブーツというわけです。

オフロードブーツには、フラットなソールで硬めのモトクロス用、ブロックソールで少し柔らかめのエンデューロ用、柔らかく扱いやすいトライアル用と分かれているようです。僕の用途だとエンデューロ用が一番合っていると思います。

ぶっちゃけ、オフ初心者の筆者にとっては、どういうものがいいのか見当がつきません。そこで、とりあえず初心者向けで、定番モデルとなっている比較的安価なものから探してみました。

FOX COMP

出典 https://store.shopping.yahoo.co.jp/

今まで、エントリーモデルとして定番だったFOX COMP5の後継が、FOX COMPです。足首が固定されがちなオフロードブーツの中でも稼動範囲が大きいという評判のCOMPは、一番の本命ともいえるブーツです。

価格は、税抜き32,000円というところで、比較的リーズナブルなのもいいところです。ぶっちゃけ、レースなどはまだ全く考えられないレベルなので、林道ツーリングなどにも向いてそうな、COMPが最適だと思います。

レースロック付きのシューレースのおかげで、フィット感が向上しているのもポイントが高いです。見た目もカッコいいし、お金があったら欲しいブーツです。

GAERNE ED-PRO

出典 https://www.japex.net/

イタリアのメーカー、GAERNEが作っている定番ブーツが、ED-PROです。ガエルネの正規代理店であるジャネックス経由のものなら、日本人に適合する木型から作っているようなので、他のブーツよりもフィッテングに優れています。

プロテクションよりも、扱いやすさ、動きやすさを重視して作られているので、林道ツーリングに適しています。特に足首部分に柔らかい革を使用していたり、しっかりしたビブラムソールを採用していることもポイントが高いです。ネットプライス39,000円と高いですが、それだけの価値のある定番ブーツです。

GAERNE G-ADVENTURE

出典 https://shop.japex.net/

柔軟性が高いトライアルブーツを基に作られたガエルネのツーリング用オフブーツが、G-アドベンチャーです。一般的なオフブーツよりも軽量に出来ており、歩きやすいのも特徴です。


しかし、ガエルネにしては接着型のソールなので横幅が狭いです。なので、サイズを大きめのものを買う必要があります。トライアル用ブーツは、プロテクションよりも操作性が重視されるので、シフトチェンジなどが比較的やりやすいブーツになっいます。

27,000円とリーズナブルなこともあり、ガエルネならこちらのG-アドベンチャーも候補になります

alpinestars TECH3

出典 https://store.shopping.yahoo.co.jp/

アルパインスターズといえば、MotoGPライダーも使用していることの多い、バイク用品メーカーです。オンロードでも有名なメーカーですが、どうやらオフロードブーツの世界でも3大メーカーの一つに数えられているようで、TECH3はアルパインスターズの入門モデルです。

実売価格が3万円台と、なかなかリーズナブルながら実力は高く、形もカッコいいので、安く手に入るならアルパインスターズ テック3もありですね!

2万円台の安いオフロードブーツ

出典 https://www.webike.net/ THOR BLITZ

ぶっちゃけ2万円台で買えてしまうオフロードブーツもあります。THOR BLITZとか、W2 E-MX7とか、オニールのブーツなどのことです。1万円安いなら、これらのメーカーのものもアリかもしれませんが、定番には定番になる理由がちゃんとあると思っているので、悩ましいところです。

ヤフオクでも、なかなか中古で新品に近い状態のものは、上記の定番ブーツなら2万円台、ソアーとかW2なら1万円以上します。他にもオフ用グローブだの、プロテクターなど揃える必要があるので、まだまだ検討している段階です。

軽いフラットダート程度なら今の装備でもなんとか走られるのですが、本格的な林道やオフロードコースには、やはりオフロードブーツは必需品でしょう。こうやって、悩んでいるとき楽しいのが用品選びなのでしょうね。

バイクに関する記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください