小説」タグアーカイブ

小説に関する記事です。

伝説巨人イデオン 接触編:逆境を覆す重厚なストーリー

『伝説巨人イデオン』は、ロボットアニメの最高傑作と呼び名の高いアニメです。『機動戦士ガンダム』日本サンライズ富野喜幸(由悠季)が総監督として1980年に制作し、放送した作品です。今回は前編(接触編)として主にテレビシリーズの解説をしていきます。 続きを読む

青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない:完成度の高い劇場版!

2018年の秋アニメで、最も素晴らしい出来だった青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないの劇場版が『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』として、放映されたので、さっそく観にいきました。テレビアニメの完結編として、完成度の高いアニメ映画でした。 続きを読む

印象の残る作品が少ない2019冬アニメ:その2

前回に続き、2019年の冬アニメのランキングです。3~4月に放送終了したアニメを対象としているので、冬アニメの2クール作品は含まれていません。前回では個人的に付けたランキングの1~3位まで公表し、今回は4~8位までの作品となります。 続きを読む

∀ガンダム:牧歌的な雰囲気のある富野ガンダム!その2

前回から引き続き、∀ガンダムの紹介をしていきます。後編では、脚本家や音楽担当、メカデザインについても書いていきます。ターンタイプMSに搭載されている月光蝶システムについても言及します。 続きを読む

∀ガンダム:牧歌的な雰囲気のある富野ガンダム!その1

『∀(ターンエー)ガンダム』とは、1999年に放送されたテレビアニメです。ガンダムの生みの親、富野由悠季監督が自ら制作したガンダム20周年記念作品でもあります。従来のガンダムとは違い、牧歌的な雰囲気のある作風となっています。 続きを読む

9mmパラベラムの名銃 その2:東西冷戦時の傑作銃!

前回で紹介した9mmパラベラムの名銃には、それぞれ革新的な機構がありました。9mmパラベラム、ダブルアクション、ダブルカラムの3つの要素を備えた東西冷戦下における名銃を紹介していきます。 続きを読む