tkd69 NEW ALBUM 【STRANGE CAT】販売開始!

Pocket

とうとう、tkd69のNew Album、STRANGE CATが販売開始されました!全てのパートと、録音、プロデュース、エンジニアを一人でこなし、全8曲39分のアルバムを完成させました。

目次 この記事の内容

  • 曲のストックとLogic Pro X購入
  • ネコの事故からStrange Cat制作まで
  • マスターアップは7月の末
  • 曲のプロモーション

曲のストックとLogic Pro X購入

筆者が投稿したシングルVoluntarilyのMV

きっかけは、曲のストックが4曲あり、歌詞のない曲も1曲出来ていたことでした。SIXの次のアルバムも7〜8曲用意することにしていたので、ちょうどそれくらいの曲数が揃えば、録音を意識するのも当然の流れでした。

問題は、せっかく購入したMac Book Airを有効活用することです。そこで、今年の3月の末には、Logic Pro Xを購入し、Garage Bandで懸念していたミキサーと、コンプ系と空間系のエフェクトを充実させることができるようになりました。

4月の中旬頃には、新型コロナの影響で緊急事態宣言がされていたこともあり、ライブ活動の自粛を3月から行っていたので、自宅にて多重録音を開始することにしたのです。

Strange Catの一番最初に録音した『津軽の粉雪』のピアノパートの制作動画

同じ時期に、録音の様子を収録したtkd69チャンネルの動画もアップし始め、6月には新しく書いた曲、“Voluntarily”を含めた5曲の録音が終了したのです。しかし、歌詞が書けていない1曲含めた2曲以上を用意する必要がありました。

そこで、6月の中旬以降は、5曲の曲のリハーサル(この時点でオケを制作)をしつつ、残りの曲を仕上げることにしたのです。

ネコの事故からStrange Cat制作まで

STRANGE CATのジャケット表

そして、アルバムの曲作りと5曲のリハーサルをしている間に、近所の野良猫の1匹が、車に轢かれて死んでしまうという悲しい出来事がありました。動かなくなってしまったサバトラ猫の姿に深い衝撃を受け、1日中何も手に付かない状態になってしまいました。

ちょうど書き始めた8曲目の歌詞を思い切ってネコ中心にすることにしました。思いついていたタイトルは“Strange Cat”で、当初は英詞で書くつもりでしたが、天国のサバトラや近所のネコにも解るように、日本語で歌詞を書き直しました。

かなりの期間、引きこもって作業していた時期に一番、癒しとなったのが近所の野良ネコだったのと、アルバムのハイライトとも言える曲に仕上がったこともあり、アルバムのタイトルは、【STRANGE CAT】になることが決定したのです。

マスターアップは7月の末

日本向けシングル Merry Go RoundのMV

7月の中頃までには、残りの3曲は全て完成し、書けた曲のリハーサルもある程度行っていました。6曲目の『浜辺のキャンプ』は、歌詞が書けていなかっただけだったので、録音作業はすぐに完了し、残りの『横顔のモナリザ』“Strange Cat”の録音もそのままの勢いで録音しました。

ただ、あまりにも引きこもっていたため、途中で抜け出して日帰りのツーリングに行ったりしていました。7曲目の途中のベースの録音中、一度限界にきてしまって加太までCRF250Lで行ったりしていました。やっぱり我慢は体に良くないですね(笑)。


ミキシングが終わった状態で、チェリーレーベルの秋山タカオに、曲のデータを送って聴いてもらったりしていました。今回のアルバムに、参加してもらう予定だったのですが、新型コロナの影響で自宅にきてもらうことが出来ずに、最終的には全てのパートが自分で行うということになりました。

マスターアップは、7月の末で、この頃には音楽の話題をYouTubeにあげることすら困難な状態で、バイクに乗っている時か、アニメや漫画を語るくらいしか、動画をアップすることが出来なくなっていました。

曲のプロモーション

筆者のmotovlogでのプロモーション動画

8月に入ってから、アルバムのプロモーション用の動画制作を準備しました。つまり、残りの3曲を含めたリハーサルです。動画制作の前に、オケ部分の完成と、8曲全てをリハーサルしました。この間に、シングルカットを選出しました。

シングルカットの4曲目の“Voluntarily”は、1曲目の英詞曲、“Shining Future”と2曲目のインストの“Garage Jam No.3”合わせて、海外向けのイメージで書いた曲です。ステイホームという出来事に対する、自分なりの答えをこめて書きました。

5曲目の“Merry Go Round”は、ハードなリフとメロウなボーカルの日本向けのシングル曲です。今回は8曲目の変更のため、5曲が日本語になってしまいました。国際的な活動を意識している割には、今回のアルバムは英詞が少ない編成となってしまいました(大汗)。

ジャケットの写真と制作、リハーサルに目処が立ったのが、8月10日頃で、11〜12日の間に動画の撮影と編集は終了しました。というのも、動画は素人なので、演奏に迫力が必要なので、ちゃんと弾ける状態にしたのです。

実際に、オケを流しながら、ギター1本にまとめてボーカルをがなるというスタイルで動画を撮ってから、元の動画の音声データを消してから、スタジオ音源を重ねました。

プロモーションの一環として、ミュージックビデオの制作はセットだったので、DistroKidに音楽データをアップロードするのは、MVの制作終了を待ってからということになったのです。

つまり、8月12日に販売を開始したのは、MVの完成とほぼ同時期ということになります。今回重視しているのが、ライブ活動が自由に出来ない中での曲のプロモーションです。tkd69のmotovlogの方には、秋山氏から提案のあった、画期的な方法?でのアルバムの解説動画をアップしました。

ジャケットの写真はフリー素材

ジャケット裏面

前回のSIXでは、九州ツーリングの時に、僕が撮った写真をジャケットに使いました。しかし、今回はネコの写真ということで、フリー素材を使うことにしました。ぶっちゃけ、近所の野良猫に協力してもらおうと思ったのですが、餌でもあげないと写真を撮らせてもらえそうにないです(涙)。

岩合光昭さんでもない限り、ネコはうまく撮れないという結論にいたり、恥ずかしながらフリー素材に頼りました。ぶっちゃけ、予算があればジャケットのデザインなども外注するのですが、プロに依頼するとなると、それなりの報酬は必要になります。

また、試作の1枚はブックレット含めて作ったのですが、昨今のダウンロードやストリーミング環境優位の状態から、CDは刷りません。つまり、AppleやSpotify、Amazonからの音源データ販売もしくは、ストリーミング中心ということになります。

しばらくは、新型コロナの状況で様子見となるので、ライブの予定などは入れていません。SIXの販売が、2019年の5月なので、1年3ヵ月でアルバムを作ったことになります。ちょっと頑張りすぎたので、少し休息したいです。

N1Mにてシングル”Voluntarily”が聴ける!

tkd69 N1M ページ

STRANGE CAT ダウンロード&ストリーミングサイトはこちら

Amazon Music

https://www.amazon.co.jp/dp/B08FYF78MM/ref=sr_1_5?dchild=1&keywords=tkd69&qid=1597497455&refinements=p_n_format_browse-bin%3A2381139051&rnid=2381138051&s=dmusic&search-type=ss&sr=1-5

Apple Music

https://music.apple.com/jp/album/strange-cat/1527373010

iTunes

https://music.apple.com/jp/album/strange-cat/1527373010?uo=4

Spotify

https://open.spotify.com/album/4P8TPfVsEqX0Q02o1S1otX

Google Play

https://play.google.com/store/music/album/tkd69_Strange_Cat?id=Br2lr3mu23226jbplqurc64hi2u

 

DTMの関連記事はこちら

3 thoughts on “tkd69 NEW ALBUM 【STRANGE CAT】販売開始!

  1. ピンバック: 新曲録音開始!Logicで曲制作 | K.T Dogear+

  2. ピンバック: tkd69ニューアルバム制作の中間報告 | K.T Dogear+

  3. ピンバック: ネコの交通事故は習性から?近所の野良猫の事故と対策 | K.T Dogear+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください