久々のセッションと珍しい国産ギター

Pocket

11月3日に、大阪西成区にあるCafe EARTHにて、気軽に参加出来るセッションがあると聞いて行ってきました。そこで、Headwayの珍しいアコギとAria ProのPEシリーズのギターとセッションしました。

目次 この記事の内容

  • 西成区はディープなスポット
  • 珍しいHeadway
  • 国産エレキの評判

西成区はディープなスポット

珍しいHeadwayのクラギのようなペグ形状のスチール弦ギター

西成区にあるカフェ、EARTHにてセッションがあると聞いて、大阪市内にHeritage H-157(レスポールタイプ)を担いで行きました。場所は、新今宮駅や動物園前に近いあびこ筋にあります。

店内でのライブが16:00からとなっているので、14:00頃から自由にセッションするということでした。ぶっちゃけ、店の前でやっていたので、エレキを持っていく必要性はあまりなく、店から借りたアコギをずっと弾いていました。

家が遠いため、13時20分には到着したのですが、まだ面子は揃っていないようでした。お誘いいただいた、まつのさんも来てなかったので、場所を教えてくれた初対面のセッション参加者と雑談しながら待ってると、カフェのオーナーが忙しそうにしていました。

11月3日に、映画の上映会を含めたイベントを、西成でやっているらしく、セッションの後のEARTHのライブもそのイベントに含まれているようです。飛び入り参加可能ということでしたが、夕方から用事があるので、残念ながらそちらには参加しませんでした。

珍しいHeadway

Headway JTシリーズ? ボディはスモールでも音はデカイ!

ブルースからロックのスタンダードを、主に4人(全員ギター!)でやっていました。まつのさんは、Aria ProIIのPEシリーズを持ってきていて、ヤマハのコンパクトアンプにプラグインしていました。このPEはレスポールタイプで、結構いいトーンをしています。国産のギターは、値段の割によく鳴るギターが多いです。

残りの3本は全員アコギで、筆者(tkd69)は店から借りた国産のドレッドノートタイプのアコギで、オーストラリア人のサバス君もアコギでした。そして、もう一人のギターが、なんと!Headwayのアコギでした。

ヘッドウェイは、以前筆者も使っていたブランドで、アコギのメインギターであるRider RO-95も同じ会社です。株式会社ディバイザーは、有名なギタービルダー百瀬氏のギターを取り扱う会社で、momoseやBacchusといったエレキブランドも取り扱っています。実は、この会社のベースBrian BOJ-650という5弦ベースも1本持っています。


ヘッドが、ガットギター系のスロッテッドペグという珍しい構造で、スモールなボディのニューヨーカースタイルなのですが、めちゃめちゃ鳴りのいいギターでした。張ってある弦は、普通のスチール弦なので、ナイロン弦のトーンではありません。ちょっと弾かせてもらったら、小さいボディとは思えないくらいよく鳴るギターでした。

ギターの名称は忘れてしまったので、おそらくHeadway JTシリーズのHN-V080だと思うのですが、あまり生産されていないギターらしいので、初めて見ました。クラギの弦の張り方というのは少し面倒ですが、あえてこの構造にしたような気がします。

ギター4人のセッションは、とても楽しく、会ったばかりなのに仲良くなりました。12月13日(金)のイベントに呼ばれたので、近々詳細を発表します。

ライブ中のBaBoo

セッション中に店の中から聞こえてきたのは、音楽ユニットBaBooのリハーサルでした。18時には帰れば良かったので、17時の一部終了までライブを観ていきました。さっきまで、一緒にセッションしていたヘッドウェイのギターの人が、パーカッションしていたり、本当に自由な空間でした。

店は半分オープンにしていてぶらっと人が入りやすいスペースになっていました。入場料はないので、店で飲み物を注文すればオッケーです。ミュージシャンには、投げ銭でお金を払うシステムです。ジャズのスタンダードや、ポリスのカバーなどもやっていたりしていて、とても楽しいライブでした。

国産エレキの評判

ヤマハ SG1000

最近気になっているのが、メインギターのヘリテイジのダメージです。ネックの裏や側面のラッカーが剥がれてきていたりしているので、レスポールタイプのギターのサブが欲しくなってきました。

今回、アリアプロのPEシリーズのトーンが思った以上に良かったので、次は国産のエレキが欲しくなりました。前に使っていた、ヤマハのSG1000が僕に合っていたので、ヤマハのSGが欲しかったりします。

しかし、現行のSG1820は、30万円くらいする高級ギターです。サブなら10万円台で買えるギターが欲しいです。フジゲンのレスポールタイプである、NLSシリーズは、9〜15万円くらいで新品であるので、弾いてみたくなりました。

素直にギブソンという手もあるのですが、レスポールスタンダードやクラシックなら中古でなんとかなるのですが、できれば新品のギターを育ててみたい気もします。

ギターの関連記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください