ホンダCRF250Lで行く晩秋の錦織公園

Pocket

紅葉のピークが過ぎた晩秋に、ホンダCRF250Lで近くの錦織公園まで行ってきました。錦織公園は、大阪府の河内長野市にある大きな公園で、秋には見事な紅葉が見られます。

忙しかった11月

錦織公園の駐車場に近い広場にて

このブログ(K.T Dogear+)のAmp化に伴う作業のせいもあり、11月は多忙でした。なかなかツーリングにも行けずにいたので、紅葉シーズンは過ぎてしまいました。昨日、ようやく暇を作って、錦織公園に来たものの紅葉はあまり残っていませんでした。

少しでも残っている紅葉を楽しむために、赤いCRF250Lでせっかく来たので少しでもいい写真を撮ろうと思っていました。Nikon1 J2を持ってきていたので、機材は心配いらないものの、問題は紅葉です。

ところどころ残っているものの、11月上旬や中旬までと比べると紅葉は散っていました。それでも流石は、錦織公園!控えめな紅葉でも絵になる光景が広がっていました。

晩秋の錦織公園を楽しむ

少し控えめな紅葉も風情がある

紅葉は、控えめなくらいでも風情があります。いつもと違う木々の様子を眺めると、そこには新しい発見があるものです。木立の合間にぽつんと色づいた広葉樹があったりすれば、緑と赤のコントラストが楽しめます。

また、黄色く色付いた葉が、緑の木々と風に揺れる光景や、広々とした公園を歩く気持ちよさもあります。坂がきついので運動にもなります。やっぱり来て良かった!と思いながら、展望台を目指します。


展望台からは、金剛山や富田林など近隣の光景が一望できます。結構、急な階段ですが、登りきると素晴らしい景色が眼下に広がっています。

流石にちょっと疲れたので、展望台のベンチで休憩しました。途中の自販機で買った麦茶を飲んで、リフレッシュしていると、年配の方からあいさつしてもらえました。こちらもあいさつし、駐輪場に戻り、CRFに跨りました。

市街地走行でのCRF250Lの燃費

公園の駐輪場のCRF250L

そろそろ金剛山頂上までバイクで走行するのは難しくなる季節なので、8分くらいのところまで裏金剛を走ってきました。こちらにも紅葉は所々残っていました。この日の季候は温暖で、11月下旬とは思えないくらいでしたが、山を登ると流石に寒くなってきました。

今日は燃費を気にせずにガンガン開けて走りました。帰りに給油に寄ったら、リッターあたり28kmと最低燃費を記録してしまいました(汗)。ここのところ市街地走行が多かったことと、寒くなってきたので燃費が落ちてきたのかもしれません。

CRFのエンジンは、水冷単気筒にしては、1万回転まで回りますが、調子に乗って回しすぎると燃費は当然ながら落ちます。それでもリッター28kmが最低だとすれば、優秀な燃費なので、あまり気にせず乗っています。

バイクの関連記事はこちら

ホンダ CRF250Lで行く湯泉地温泉

CRF250Lの初回点検!ホンダドリーム藤井寺にて

カメラの関連記事はこちら

秋の錦織公園と紅葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください