次期ヘルメットの下見?2りんかんのヘルメットセール!

Pocket

メインで使用しているSHOEI XR-1100もそろそろ2年4ヵ月、サブのOGK FF-5Vは、4年以上使っています(以前の記事はこちら)。内装のへたりなどはありませんが、ヘルメットの消費期限は使用してから3年だといわれているので、FF-5Vの代わりのヘルメットが必要になってきました。

2りんかん松原のヘルメットセール

XR-1100は、競技からツーリングに使えるヘルメットで、僕の使い方だと5年は大丈夫だと思っています。サブのFF-5Vは、来年で5年になるので、下見を兼ねて2りんかん松原店のヘルメットセールに行ってきました。

流石に日曜日の幹線道路は混んでいました。普段よりも時間がかかりましたが、無事に松原店に到着しました。駐輪場からすぐのところに仮設テントのブースがあり、HJCの旧モデルを中心としたお買い得ヘルメットが並んでいました。

松原2りんかんとHJC

出典 http://pro.rs-taichi.com/

松原2りんかんは、RSタイチの松原店の跡地に出来た店です。RSタイチは韓国のヘルメットメーカーHJCの正規代理店ですので、その関係上HJCのヘルメットが置いてあるのでしょう。

とりあえず、国産メーカーであるアライやショウエイのお買い得品を見てから、HJCをチェックすることにしました。アライの新型ヘルメットXDが販売されたばかりで入荷していなかったです。クアンタムJが3万円以下で安売りされていたので、被ってみましたが、Lサイズは入りませんでした(涙)。

アライ頭とショウエイ頭というものがあり、僕は典型的なショウエイ頭です。ショウエイでは、マルケスレプリカのZ-7が3万5,000円くらいで売っていましたが、それ以外に2~3万円で買えるフルフェイスヘルメットはありませんでした。

OGKとHJCが激安!

出典 http://pro.rs-taichi.com/

OGKのエアロブレード3が、処分特価の2万円で売られていました。今は、新型のエアロブレード5が販売されていますが、エアロブレード3は、軽さが特徴のヘルメットでツーリングに適しています。1年後になるとエアロブレード5の価格もこなれてくると思うので、今回は見送りました。

本命は、同じOGKのRT-33です。FF-5Vよりも幅の広い使い方を想定した上位モデルです。価格はネットとあまり変わらない2万7,000円です。現品処分品として価格が下がるまで待った方がいいでしょう。

目玉はなんといっても外の仮設テントに置いてあったHJC RPHA10 PLUS EPICです。2個しか残っていませんが、定価4万5,000円、実売で3万5,000円のヘルメットが、旧型処分価格で半額以下の2万円です!

アルファ10のサイズも赤のLと、青のXLがありました。グラフィックデザインの最上位モデルは、ショウエイ、アライだと5万円くらいします。HJCの後継モデルは、アルファ11です。

アルファ10は、ヤマハ時代のホルへ・ロレンソ選手の被っていたヘルメットです。2012~2016年まで使っていたのですが、2017年からはシャークと契約しています。

グラフィックデザインもカッコよく、手にとってみると非常に軽いです。当然ながらMFJ公認で、レースにも使えます。さっそく試着してみると、結構きつめですが入りました!LがきついのでXLも試してみました。XLはぶかぶかというより、丁度良かったのですが、内装がへたってくるとグラグラするかもしれません。

少し気になったのが、脱ぐときにチンガードが鼻に当たるところです。いちいちチンガードをはめ直してヘルメットを脱ぐのはめんどくさいです。NC750Sのメットインスペースにも入りました!

ただ、ベンチレーション用の帽体上部のつまみが軽く接触するので、収納にはコツがいります。少し左右に傾ければ、アルファ10のLサイズは充分納まります。

内装の質感も高かったし、正直言って買うところでしたが、MotoGPでロレンソがシールドが曇ると言っていたことを思い出しました。店員に質問してみたら、「このヘルメットは曇りやすいかもしれません」と返してきました。

結局下見のつもりだったことと、上記の2点の気になるポイントで、今回はあきらめました。来年に購入するときの参考になったと思うので、予算を作って、ヘルメットを検討したいと思います。

バイク用品関連の記事はこちら

GOLDWIN GSM16506 バイク用メッシュグローブ購入!

ヘルメットの規格とは?SNELLやJISの意味

 

次期ヘルメットの下見?2りんかんのヘルメットセール!」への8件のフィードバック

  1. ピンバック: NC750Sのバイクカバーのサイズは? | K.T Dogear+

  2. ピンバック: 2017シーズンのMotoGPを総括!マルケス4回目のチャンピオン | K.T Dogear+

  3. ピンバック: ヘルメットの規格とは?SNELLやJISの意味 | K.T Dogear+

  4. ピンバック: バイクの公道での乗り方について | K.T Dogear+

  5. ピンバック: スズキ GSX-S750 ミドルクラスのストリートファイター! | K.T Dogear+

  6. ピンバック: ヘレステストの衝撃!スーパーバイクの下克上! | K.T Dogear+

  7. ピンバック: シールドクリーナーでヘルメットをピカピカに! | K.T Dogear+

  8. ピンバック: GOLDWIN GSM16506 バイク用メッシュグローブ購入! | K.T Dogear+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.