Rock名盤解説」タグアーカイブ

ロックの名盤を解説した記事です。

Rock名盤解説 File14:KULA SHAKER K

グラストンベリーフェスティバルとは、1970年から続いているイングランドの音楽フェスティバルです。日本のフジロックが参考にした大規模なフェスティバルでロックシーンに多大な影響を与えていました。 続きを読む

Rock名盤解説 File13:oasis (WHAT’S THE STORY)MORNING GLORY?

1990年代の音楽シーン、とりわけイギリスのロックシーンは、60年代の音楽シーンのサウンドに原点回帰するバンドが続々と出てきました。とはいっても、90年代には、90年代なりのリフの進化や、レコーディング技術の向上があるわけでまったく同じというわけではありません。 続きを読む

Rock名盤解説 番外編 80年代のロックについて

1980年代の音楽シーンは、産業化とジャンルの細分化が70年代よりも深刻化していきました。ハードロックからメタルが生まれ、更にデスメタルになるといったような、訳のわからない区分が出てきました。70年代のハードロックの時代にもあったことなのですが、一つの産業として定着してしまったロックは、顧客のニーズに合わせて多ジャンル化していきました。 続きを読む

Rock名盤解説:File12 ERIC CLAPTON JOURNEYMAN

このアルバム、JOURNEYMANはエリック・クラプトンが44歳の1989年に発表されました。エリック・クラプトンは、1971年以降からソロ活動を本格的に開始しました。本作は、クラプトンのソロ名義のアルバムの中でも秀逸な出来です。 続きを読む

Rock名盤解説 File11: U2 WAR

U2といえば、「ヨシュア・トゥリー」だろう!とまたまたお叱りを受けそうなアルバムを選びましたが、「WAR」は素晴らしいアルバムです。特に、バンドにとっての出世作といえば、1983年発表の通算3枚目のアルバムWARなのです。U2はアイルランド出身のバンドで、1970年代後半から活動を開始しました。 続きを読む

Rock名盤解説 File10:R.E.M. DOCUMENT

Rock名盤解説 80年代編の2枚目は、R.E.M.が1987年に発表した5枚目のアルバムです。ジャケットに、R.E.M.No5と記載されているのが、Documentです。R.E.M.はとにかく個性の強いバンドで、ボーカルのマイケル・スタイプはじめ、曲者ぞろいの印象があります。

続きを読む

Rock名盤解説 File9 : THE THE 【MIND BOMB】

今回から1980年代編となります。1970年代より、80年代は更にロックのジャンルは細分化されていきます。そんな中でも、ジャンルなんか関係ないぜ!っていうような固定的な概念では語られないバンドもありました。 続きを読む