スズキ XBEE(クロスビー):気になるコンパクトサイズのSUV車!

Pocket

バイクツーリングのキャンプは楽しいです。しかし、バイクだとサイズの都合上、積載する荷物に限界があり、本格的なバーベキューだとか、大きめのサイズのテントは諦めぜるをえません。

キャンプや普段使いにもってこいのサイズ

大勢と出かけるならクルマはとても便利です。キャンプ場近辺は、舗道がきちんとされていなかったり、道の幅が狭い場合が多いです。そういった用途にぴったりの新型車が、4WD車に定評のあるスズキから販売されました。

その名もXBEE(クロスビー)です!よく見れば、軽自動車のハスラーに似ています。実際、ハスラーのリッターバージョンとして開発されています。しかし、調べれば、調べるほどハスラーとは似て非なる車であることが解ってきました。

まず、エンジンが1.0Lの水冷直列3気筒直噴ターボです。ハスラーの660ccよりも高い性能を持つエンジンは、スイフトやバレーノにも搭載されるものです。最高出力99PS、最大トルク15.3kg・mとハスラー(ターボ車)の最大出力64PS、最大トルク9.7kg・mを大きく上回ります。

XBEEは、ハスラー同様モーターアシストのマイルドハイブリッド仕様です。ブレーキによる回生エネルギーで、リチウムイオン電池に蓄電し、発進や加速時にモーターアシストします。これにより、JC08モード燃費で22.0km/L(FFモデル)、20.6(4WDモデル)というそこそこの数値です。

トランスミッションは、6ATとなりました。ハスラーの場合は、CVT(無段変速)と5MT(ノンターボモデルのみ)となっています。ATの好みはクロスビーなのですが、MTがないのが残念です。

4WDは、ハスラーと同じビスカスカップリング方式で、急な下り坂で自動的に7km/hに制御するヒルディセントコントロールや、グリップコントロールが装備されています。他に、スポーツモード、スノーモードと走行状況に応じてトルクや回転数をコントロールするシステムも搭載されています。

ハスラーには、ヒルディセントコントロールと、グリップコントロールはありますが、走行モード切替は搭載されていません。

※クロスビースペック

 XBEE ()は4WDモデル
最高出力 kW【PS】/rpm  73【99】/5,500
最大トルク N・m【kg・m】/rpm  150【15.3】/1,700~4,000
モーター最大出力 kW【PS】/rpm 2.3【3.1】/1.000
モーター最大トルク m【kg・m】/rpm 50【5.1】/100
車体サイズ mm  3,760×1,670×1,705
ホイールベース mm  2,435
車両重量 kg  960(1,000)
燃料タンク容量 L  32(30)
最小回転半径 m  4.7

 

プラットフォームは、ソリオやイグニス同様、”HERTECT(ハーテクト)”を採用しています。全長3,760mm、全幅1,670mm、全高1,705mmのコンパクトなサイズは、最小回転半径が4.7mと良好な取り回しと相まってシティユースにも最適なクルマとなっています。

ハスラーのサイズは、全長3,395mm、全幅1,475mm、全高1,665mmと軽規格らしく一回り小さいです。クロスビーの収納スペースは、ハスラーより広く、床下のスペースもあります。

イグニスよりもおしゃれでCX-3よりも小さい!

他のコンパクトSUVと比較してみると、ヴェゼルやC-HR、CX-3より小さく、同じようなサイズのイグニスよりおしゃれなデザインだと思います。ハスラーを軽ということで、敬遠してきた人にもクロスビーなら興味を持つかもしれません。

同じようなジャンルということで、最大の強敵はジムニーシエラでしょう。あっちは本格的なクロカン車、クロスビーは、ライト層向けのSUV車と棲み分けています。僕はラダーフレームでMTの設定のあるジムニーシエラの方が好みです。

しかし、ジムニーは基本設計が古く、燃費や室内空間の広さ、先進安全装備など、クロスビーの方が上回っているポイントがあります。ネックは価格で、クロスビーの最上位グレードハイブリッドMZはFFが200万円、4WDが215万円、ベースグレードのハイブリッドMXは、FFで177万、4WDで191万円と、ジムニーシエラの167~187万円より大幅に価格の高いクルマとなっています。

ぶっちゃけ、軽規格のハスラーやジムニーとも競合すると思うので、最終的には好みの問題になるでしょう。本格的な林道を走ることが少ないなら、ハスラーやクロスビー、オフロード走行重視ならジムニーや、ジムニーシエラをおすすめします。

クルマカテゴリーの記事はこちら

新型ジムニー試乗:唯一無二の軽クロカン車!

ジムニー/ジムニーシエラ:スズキのロングセラークロカン車!

デミオ 13C-V DE系 レンタカー のレビュー

ダイハツ テリオスキッドの思い出

メルセデス・ベンツ ウニモグ(Unimog)とエリア88

マツダ CX-3試乗のつきそい

 

 

スズキ XBEE(クロスビー):気になるコンパクトサイズのSUV車!」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: デミオ 13C-V DE系 レンタカー のレビュー | K.T Dogear+

  2. ピンバック: ジムニー/ジムニーシエラ:スズキのロングセラークロカン車! | K.T Dogear+

  3. ピンバック: マツダ CX-3試乗のつきそい | K.T Dogear+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください