Rock名盤解説」タグアーカイブ

ロックの名盤を解説した記事です。

Rock名盤解説 File25:Cream Wheels of Fire

Creamは、1960年代に活躍した偉大な3ピースロックバンドです。ブルースをベースにモダンな試みをしていて、後のハードロックにも多大な影響を与えています。2枚組みLPで初のプラチナディスクに輝いた”Wheels of Fire“を解説していきます。 続きを読む

Rock名盤解説 File24:NIRVANA IN UTERO

1990年代のグランジのカリスマ、NIRVANAの3枚目(メジャー移籍2枚目)のアルバム、”IN UTERO“は傑作と呼ばれた”NEVERMIND“と比較して暗く、アンダーグラウンド色の強い作品でした。 続きを読む

THE BAND 2

Rock名盤解説File23:THE BAND

THE BANDといえば、デビューアルバムの”MUSIC FROM BIG PINK“と、1969年に発表したセカンドアルバム”THE BAND“が傑作であるといわれています。特に、ザ・バンドは最高傑作と呼ばれる名盤です。今回は、2枚目のセルフタイトル作、ザ・バンドについて解説していきます。 続きを読む

Rock名盤解説File22:RADIOHEAD the bends

今回のRock名盤解説は、1995年に発表されたRADIOHEADのセカンドアルバム、“the bends”です。レディオヘッドは、前作“Pablo Honey”のシングル”Creep”で得た人気をザ・ベンズで不動のものとしました。オルタナティヴロック期のレディオヘッドの中で筆者が最も好きなアルバムです。 続きを読む

Rock名盤解説File20:THE ROLLING STONES LET IT BLEED

The Rolling Stonesの名盤は数多くあります。その中でも60年代最後のアルバム”Let It Bleed“は、出色の出来で筆者がストーンズの中で最も好きなアルバムです。 続きを読む