Rock名盤解説」タグアーカイブ

ロックの名盤を解説した記事です。

ボヘミアン・ラプソディ観賞:圧巻のライブエイド!

Rock名盤解説でも紹介した、伝説のバンドQueenのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記映画”Bohemian Rhapsody“を観賞してきました。伝説となったライブエイドでのパフォーマンスが後半のハイライトで、フレディ役のラミ・マレックの素晴らしい演技と、スタッフの熱意による映像は圧巻でした。 続きを読む

Rock名盤解説File27:George Harrison All Things Must Pass

今回は、ビートルズのギタリスト、ジョージ・ハリスンのソロアルバム“All Things Must Pass”を紹介します。ビートルズが解散した1970年に発表されたジョージのソロアルバムはLP3枚組み23曲という大ボリュームの傑作アルバムでした。 続きを読む

Rock名盤解説File26:Led Zeppelin Ⅳ

以前にもRock名盤解説で、Led Zeppelinは紹介しました。今回は誰もが認める名盤のLed ZeppelinⅣ(本来はタイトル無し)を取り上げました。ロックの名曲“Stairway to Heaven(邦題天国への階段)”などが収録されたこのアルバムにより、レッド・ツェッペリンは名実共に世界的な影響力を持つバンドとして認知されるようになるのです。 続きを読む

Rock名盤解説 File25:Cream Wheels of Fire

Creamは、1960年代に活躍した偉大な3ピースロックバンドです。ブルースをベースにモダンな試みをしていて、後のハードロックにも多大な影響を与えています。2枚組みLPで初のプラチナディスクに輝いた”Wheels of Fire“を解説していきます。 続きを読む

THE BAND 2

Rock名盤解説File23:THE BAND

THE BANDといえば、デビューアルバムの”MUSIC FROM BIG PINK“と、1969年に発表したセカンドアルバム”THE BAND“が傑作であるといわれています。特に、ザ・バンドは最高傑作と呼ばれる名盤です。今回は、2枚目のセルフタイトル作、ザ・バンドについて解説していきます。 続きを読む

Rock名盤解説File22:RADIOHEAD the bends

今回のRock名盤解説は、1995年に発表されたRADIOHEADのセカンドアルバム、“the bends”です。レディオヘッドは、前作“Pablo Honey”のシングル”Creep”で得た人気をザ・ベンズで不動のものとしました。オルタナティヴロック期のレディオヘッドの中で筆者が最も好きなアルバムです。 続きを読む