月別アーカイブ: 2018年9月

アンプの特徴について:その3 イギリス製アンプについて

アンプシリーズ3回目は、ブリティッシュアンプことイギリス製アンプについて紹介します。メジャーな存在は、マーシャルとVOXです。マーシャルとヴォックスは、特性がまったく異なるアンプです。 続きを読む

アンプの特徴について:その2アメリカ製アンプの個性

今回は、アメリカ製のアンプについて語りたいと思います。アメリカの代表的なアンプといえば、フェンダーとメサ・ブギーです。フェンダー社は1940年代、メサ・ブギーは1960年代後半からアンプの製造や改造に関わってきた老舗のメーカーです。 続きを読む

アンプの特徴について:その1 アンプの歴史

前に、エレキギターの特性について紹介しましたが、今回はトーンを左右するギターアンプに関する記事です。トーンや歪みは、アンプによるものも大きいです。一般には、ギター6に対してアンプ4と言われています。 続きを読む

MotoGP 2018 第14戦 アラゴンGP:マルケス母国で勝利!

MotoGP 2018 第14戦 アラゴンGPは、スペインのアラゴン州にある、モーターランドアラゴンで9月23日に開催されました。チャンピオン争いを左右するような、終盤に向けてのレースだけに、マルケスとドゥカティ勢の争いもヒートアップしていました。 続きを読む

ギブソン系とフェンダー系ギターの違いとは?

エレキギターを大別すると、フェンダー社とギブソン社のギターの特徴によって傾向が決まるといっても過言ではありません。リッケンバッカーやPRSなど独自の規格のギターもありますが、一般的にみてギブソンとフェンダーのコピーもしくは発展型が占める割合が多いのです。 続きを読む

ホンダ CRF250Lで走る高野山と伊賀上野

ホンダ CRF250Lの慣らしもそろそろ佳境に入り、高野山と伊賀上野に行ってきました!CRFの特性も徐々に解ってきたので、高速道路も走ってみましたが、帰りに渋滞に巻き込まれてしまいました。 続きを読む

ホンダ CRF250Lで走る裏金剛:タイヤの皮むきと慣らし編

ホンダ CRF250Lが納車されてから雨が続いていましたが、昨日は晴れました!そこで、普段走っている裏金剛でタイヤの皮むきを兼ねて慣らしをしてみることにしました。 続きを読む