マツダ アクセラスポーツ 15S PROACTIVEに決定!

Pocket

忙しい合間に、兄の車選びにまたまた付いていきました(汗)。最初はスズキに行って安いSUV車であるイグニスやらソリオなど見てきました。1.2Lのマイルドハイブリッド車だと見積もりも最初から200万円代前半でした。スズキは、個人的にスイフトとかジムニーが気になっています。今回、新しくなったSX-4が試乗できなかったのは少し残念でした。

マツダ再び

スズキのディーラーから普段お世話になっているマツダに行くことになり、CX-3の商談でもするのかと思いました。まさか別の車を買ってしまうなどと思いもよらなかったです。

(注)写真は今回も付いていっただけなので、カメラ無しのためフリー画像です。

アテンザでお世話になっているディーラーから、先週連絡をいただいて、「色々と勉強させてもらいます!」とのお話がありました。どうやらいい条件の車、それも在庫車がありそうなので、寄ってみることにしました。

兄が開口一番、「アクセラはどうですか?」と聞きました。アクセラは、アテンザの下の位置づけのミドルクラスに相当する車です。年々大きくなっていく国産車のご多分に漏れず全長を除いて初代アテンザ並みのサイズになってしまいました。

ただ、車格が大きくなった分色々なところが豪華になりました。1.5Lのガソリン車なら200万円近い定価の車です。この1.5Lが直列4気筒DOHCのNAエンジンで、最大出力111PS、14.7kgf・mとそこそこのスペックがあります。

車重は1,260kgありますが、これくらいの方が税金も安いし、いいのではないかと思いました。というのも、15S PROACTIVEというグレードは、最近マツダが力を入れている安全装備が一通り付いているのでお得感があったからです。

アクセラを試乗してみて

試乗することになり、この前のCX-3と同じコースを走りました。1.5Lのスカイアクティブ-Gエンジンなので、ディーゼルターボと比較すること自体がナンセンスなのですが、そこそこ走ってくれます。特に、タコメーターの上昇にリニアに反応するところは好印象を持ちました。

NAエンジンのガソリン仕様ならではの、回転させる気持ちよさがあり、ディーゼルターボの低回転からトルクがモリモリ出るタイプとは違った楽しさがありそうなエンジンです。

車体のサイズの関係上、後席にも余裕がありそうなのと、インテリアのすっきり感に、魅力を感じました。どうやら9月に装備の追加がありそうなので、在庫車が安くなっているとのことでした。ここでは書けませんが、かなりアテンザの下取りと値引きを頑張ってくれたので即決しました!

僕はバイクに乗ることが多いので、車を手放すことにしました。兄の車をたまに借りることになりそうです。在庫車なので、早めに納車らしく、今から楽しみです!

その他の車の記事についてはこちら

マツダ デミオ 15MB:普段乗りのホットハッチとして使えるモーターベース車

EVカー時代はすぐそこに来ている?新型リーフ発表!

マツダ アクセラスポーツ 15S PROACTIVE 納車!

スバル XV編

マツダ アクセラスポーツ 15S PROACTIVEに決定!」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: マツダ アクセラスポーツ 15S PROACTIVE 納車! | K.T Dogear+

  2. ピンバック: EVカー時代はすぐそこに来ている?新型リーフ発表! | K.T Dogear+

  3. ピンバック: マツダ CX-3試乗のつきそい | K.T Dogear+

  4. ピンバック: スバル XV 試乗のお供 | K.T Dogear+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.